読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ大分出張所

初心者(J1未満)向けコードオブジョーカーのブログ

バージョン履歴からみる2015年COJ流行語大賞 上半期

久しぶりの更新

バージョンアップやエラッタという視点で

2015年の環境を振り返り、

2015年COJ流行語のエントリー候補を勝手に上げていきます。

f:id:COJ14:20151203234150p:plain

1月

・1/28 既存カード22枚 エラッタ

このエラッタで1番の被害者は

カイムBP6000/6000/6000→5000/5000/5000

 

所謂「このみ黄単」に対するおしおきで、何故かカイムまで

巻き添えになった。

ツイッター上では
「俺たちのカイムを返せ」
「カイムは死んだ」等の悲痛な叫びや
カイムの遺影コラが流れた。


なので1月からのノミネートは
「カイムを返せ」

2月
・02/26 1.3EX1 新カード 30枚追加
環境に影響を与えたもしくは
流行ったカードは主に以下の4枚

・赤誠の沖田
トリガー破壊とアタック時BP上昇で侍デッキの強化した。
後述の三日天下とあわせて
侍デッキをトップ環境に押し上げた。

・ミューズ
「ゆっくり聞いていってね」という
煽り台詞、大音量の効果音
ユニットを出すたびに効果演出が発生。
リード取られた後に出されると場を停滞させやすく
逆転しにくくなる等ヘイト要素の詰め合わせで
非常に嫌われた?ユニット

・アンフェアタックス
バウンス型ハンデスという新しいアドを取る動き。
ポイントが付くとよく使用される。
使われると腹が立つ。

・選ばれし者
このバージョンでは使用率は低かったが
消滅したカードの回収手段が確立してから
見直されたカード

ライブオンステージ
赤黄や黄色ときには
青色にも投入される事がある。
ライブオンステージをケアする為に
場を2体にするためにあえて撤退させる動きは
この頃から

2月はちょっと多いけど
「ミューズ」
「アンフェアタックス」
「選ばれし者」
「LOS」


3月
・イベント9th-エクステンド 三日天下 配布


MOA出場のほとんどが侍デッキだった。
MOA優勝者も侍デッキだった。

なので3月は「三日天下」

 

4月
・MOA 開催
MOA出場者に侍デッキが多く
決め手のほとんどが
アヤメ→ナギ三日天下→ジャッジメントで詰めだった事から
「城爆発してはるかぜ」という実況ツイートが流れた。

強すぎた溜めに三日天下の2度目のエラッタ
ジャッジメントも黄色ユニット2体以上いる場合に
エラッタを受けた。

・1.3EX2 新カード70枚 追加
ここでの目玉カードは
「狂神アレス」「大天使ガブリエル」「幽世のイザナミ」「ユグドラシル

 

「狂神アレス」のOC効果と防御禁止を活用した
珍獣デッキ、所謂「アレ珍」が誕生

 

アサルトガールで防御禁止を与え、
ニケでバアル、ブレイブドラゴン、アレス等を押し付ける
Sデッキが誕生
主なジョーカーは綾花だった為、
「ピンクブス」と呼ばれる事が増えた。

 

対抗するように「時の圧縮」でジョーカーゲージを溜め、
「大天使ガブリエル」でバウンスしつつ
明天凶殺で全ハンデスするSデッキが流行


4月は
「アレ珍」
「ニケバアル」
「圧縮明天」

 

5月
なんもない
上記のSデッキが流行ったのはGWだったかもしれない

 

6月
なんもない
主にポイズンディナーとジャッジメントへの
おしおき(エラッタ

思ったより長くなったので、上期と下期に分かれます。

バージョン履歴見つつ、思い出しながら書いているので
流行ったデッキに漏れがあるかもしれない。